2012年04月27日

CT検査結果

ありがとう!.jpg

「みなさん、応援ありがとう!」  by ann

今日のCT検査の結果報告です。

結果は、「門脈シャント」ではないそうです。

手術の必要はありません。

それでも、肝臓は普通より弱いそうです。

今後としては、肝臓に負担がかからない食事療法をするか、

肝臓の一部を採取して詳しく調べてハッキリした病名を追求するか...

自宅に帰ってきてから、掛かりつけのO動物病院にいき相談しました。

アンは元気で食欲もあるので、今のところは食事療法を行い、定期的に血液・尿の

検査をしてもらうことにしました。

今回、「門脈シャントの疑いあり」ということで悩みに悩んで

「何処の病院で手術しようか?」「お金はいくらかかるのか?」「ちゃんと治るのか?」

迷いに迷いました。

そして、たくさんの方に、ご心配・応援・相談・アドバイスをもらいました。

皆さんのおかげで、CT検査をしてみようと一歩を踏み出すことができました。

ありがとうございます!!

本当に、アンも私たちも幸せものです。

感謝してます。

そして、大袈裟に騒いでしまって、すみませんでした。



※ ここからは、今日1日を振り返って...なのでスルーしてください。

今日、朝7時に家を出発し、富士山静岡空港の近い病院へ向かいました。

途中、事故渋滞もありましたが、迷うことなく8時40分ごろ病院に着きました。

小雨降る中、車の中で9時少し前まで待機してます。

病院が開くと、受付をし、呼ばれるのを待ちます。

診察室に入り、主訴「急激に痩せた」ことや胆汁酸値が高いこと、

門脈シャントの疑いがあることを告げました。

2時間後に終了するということで、私たちとなつは近くの蓬莱橋へ。

その後、富士山静岡空港に行くけど、なんとなく落ち着かず降りずに病院へ。

そこで結果を聞きました。

(annpapaは診察室から出たときに泣きそうだったんだってさ ここだけの話)

ホッとした私たちはお昼を食べに。

そして新東名を使って帰ってきました。


ニックネーム アンパパ at 21:11| Comment(36) | アンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

検査へ

アンが「門脈シャント」ではないかと診断を受けてから、2週間が経ちます。

同じJRTを飼っている方、ワンコを飼っている方、飼っていない方まで

ご自分の家族が病気になったように心配したり応援してくれたり、

色々調べてくれる優しい方が多いことに本当に感謝しています。

ありがとうございますexclamation×2


「手術・・・どこで・・・いくら・・・」

悩んで悩んで、今も悩んでいます。

まずはCT検査を受けてから、手術ができるのか、治療方針が決まるらしいので

近くで検査を受けられるように掛かりつけの動物病院から紹介状を書いてもらうよう

明日、病院へ行ってきます。

これから、もっともっと悩むかもしれません。

でも、始まったばかり。

前に進みます。

本当に、色々ありがとうございます。

お一人お一人に、直接電話して話したいところですが、ブログ報告になってしまったことを

お許しください。


ニックネーム アンパパ at 20:23| Comment(28) | アンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

体重変化

※ 今日も写真なしです。

アンは元気です。

散歩も長めに行ってきました。

ボールでなつとも遊んでいます。

でも、甘えん坊になったかも。

私の膝に乗ってきたり、隣で寝ていることが多いです。


H.12.1.6  5.24キロ

H.12.4.6  4.68キロ

H.12.4.9  4.74キロ

H.12.4.12 4.96キロ


先生から「5キロが目標だね」と言われました。

体重の変化はいい調子です。



いつも、皆さんから応援していただき、ありがとうございます。

ニックネーム アンパパ at 21:28| Comment(22) | アンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする