2012年12月21日

総胆汁酸

大変ご心配おかけしてますアンの外部検査への結果が出ました。

まず、胆汁酸とは

「肝臓で作られ、胆汁中に排泄される。回腸(※小腸の一部)で再吸収されたのち
肝臓に戻り、肝細胞によって除去される。(腸肝循環という)
肝臓が少しでも侵された場合、胆汁酸は血液中に漏れるため、肝機能チェックの
指標となる。ビリルビンよりも敏感な検査で、また黄疸よりも先に増加する。」

1.採血前12時間の絶食
2.採血
3.食事
4.食後2時間での採血

2と4での数字を調べる。正常値といわれているのが、
空腹時 0-5μmol/L  食後 10μmol/L前後
あるいは、 「 〜20μmol/L 程度」というのも。

前回(4月10日の結果)

 空腹時 33.0
 食事後 119.2

今回(12月17日の結果)
 
 空腹時 6.3
 食事後 74.7

半年に1回は検査を続けて、様子を見ていくことにしている。

まだ正常値にはなっていないけれど、正常値に近づいている。

そう信じたい。

食事は、療養食。

でも、これもあまり信じていないけれど、これのおかげで数値が下がったのか?

これからは・・・悩むことが多い。

数値は、このような結果だけれど、食欲旺盛、元気ハツラツ



ご心配おかけしてます。

そして、ありがとう!!

みんなの応援、嬉しいです。

おかげさまで、数値が下がってきました。

この調子で、正常値になってくれることを願ってます。


***** お知らせ *****

ねねちゃん支援基金.gif
ねねちゃんにも応援お願いします。

ニックネーム アンパパ at 21:11| Comment(10) | アンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

お疲れアン

アンは今日、日帰り検査でした。

結果は、病院で分かる範囲のエコー、血液検査ともに正常。

ご心配をおかけしました。

後は、外部に出している血液検査を待つのみです。

太っているのも「ぽっちゃり」程度だそうです。

少しフードの加減と運動で減らせることでしょう。

また、時間のあるときに病院のランに行って走ろうね。

お疲れちゃん.JPG

アンは、疲れているみたいです。

ご飯を食べて、遊んでの催促も少なく寝ています。

アンがいない間、なつはと言えば

甘えん坊なつ.JPG

鬼のいぬ間の・・・

すっかり甘えん坊でした。
ニックネーム アンパパ at 20:26| Comment(14) | アンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

しゃっくり?



しゃっくりなのかヒキツケなのか分からない。

3,4日前から時々見られる光景。

昨日の夜は、3〜5分くらい続いた。

その3〜5分が長く感じる。

食欲や元気はいつもと同じ。

今朝、いつもと同じ1時間くらいの散歩。

帰ってきてしばらくすると、同じように始まった。

1分くらいで治まる。

でも、心配なので病院へ。

抗ヒスタミン剤をもらう。

1週間服用する。

1週間後に、もう一度病院へ行く予定。


心配性すぎるのかもしれないけれど、アンに関しては特に敏感になってしまう。

なんでもないといいな。


良いことも、あった。

体重が4.9キロに増えた。


ニックネーム アンパパ at 22:09| Comment(18) | アンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする