2012年11月08日

良い場所みっけ〜!

日向ぼっこ.JPG


アンは、しっかり日光消毒しております。

それでも、臭いけどね。(内緒顔(イヒヒ)

ニックネーム アンパパ at 21:17| Comment(8) | アン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

検査報告2

アン検査報告.JPG

詳しい結果報告が出ました。

胆汁酸の数値が以上に高く、疑われる病名として「門脈シャント」だそうです。

肝臓に行く血管が先天的に他に経路ができて肝臓で解毒されるはずの毒素が

身体に循環されてしまい、障害を起こす病気だそうです。

症状が出ると、ふらつきや痙攣が起こることもあり、

アンの場合は、ちゃんと栄養素が取り入れられなくて痩せたみたいです。

内科的治療は、肝臓に負担をかけない食事療法

外科的治療はシャントされている血管を止める手術

今は、まだ私も受け止めることが精一杯で、どうするか分かりません。

ただ、もっと詳しい検査は川崎の病院でないと受けられません。


これで、ますますご心配おかけしてしまい、すみません。

昨日も書きましたが、アンは元気です。


もし、「門脈シャント」について詳しいことを知っている方は教えてください。

ここでも、こんなワガママ言ってすみません。


ニックネーム アンパパ at 20:25| Comment(27) | アン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

初ハーネス散歩と環椎の亜脱臼について

初ハーネス散歩.jpg

早速ハーネスを近くのホームセンターで買ってきました。

散歩は毎日欠かせないし、早くいいものをと。

「ロビンとパルスのやんちゃ生活」のロビパル母さんから教えていただいた

ferplast社のerogocomfortという4箇所で調節できるものです。

タグのモデルワンコもJRTでした。

クッションも入っているし、良いかも〜。

アンはXSサイズ。赤。

早速、装着。

イヤイヤで、手を噛まれました顔(泣)

それでも着け終わってリードも付けると散歩に行く気満々。

なかなか良さそうです。

これで慣れて、着けるときに噛まれなければGood

もう一つくらい欲しいので、色々検討してみます。


そして、今回の検査で発覚した「環椎の亜脱臼」について、

頚椎の1番と2番の間が普通より離れているそうです。

これは後天的ではなく、遺伝的なもの。

今は神経に当たっていないけれど、これから先には強い痛みが走る可能性があるかもしれない。

他のワンコより、アンは首が細いので首に筋肉がつけばいいのかと思えば

首に筋肉は付きづらいし、頭と首の間でますます付きづらいらしいです。

首に負担をかけないように、カラーよりハーネスのほうが良い。

首を振り回すおもちゃ、ロープはやらないほうが良い。

他のワンコより弱いので、ドッグスポーツは無理かもしれない。

これから何かスポーツを始めようかと思っていたのに...

でも健康のほうが大切、ずーっと一緒にいたいから気をつけていきますexclamation





※ 実は私も頚椎に支障があります。

  これも先天的なもので、交通事故にあった時にレントゲンで発見されました。

  同じように、今は症状が無いけれど、年をとると(もうすでに取ってますが)

  手足のしびれ、歩けなくなるかも...って言われました。

  こんなところ、飼い主に似なくても良いのにね顔(汗)



ニックネーム アンパパ at 16:22| Comment(14) | アン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする